« 悔しがるレベル | トップページ | ぶるぶる »

2006.12.09

建築士事務所の管理講習会

昨日は「建築士事務所を対象とする指定講習会」
一日参加してきましたm(__)m

これは5年に一度受講するものなんですが
国交省の改正法案!!でも紹介しました、
今後の法改正で要件強化項目でもある講習なのです!!

それにしても
最近は講習会の方法も変わってきましたね。。。

講師の人が前に立って講義してくださるスタイルから
スライドやPCのパワーポイントを使ったものへ。。。

そして昨日は
動画を利用した
プレゼンテーションのような講習会にビックリなのでした\(◎o◎)/!



ちなみに本日12月9日は

・ 障害者の日

  1975年、国連が「障害者の権利宣言」を採択、
  完全参加という平等を謳ったことを記念し、
  1981年の国際障害者年に設けられました。

なんですが、
昨日の講義の中で印象に残った言葉がありましたm(__)m

「障害のある人や高齢者の方は
 必ずしも同じ要望をもっているわけではないのです!!」

バリアフリーと言って無条件に段差を無くすのではなく

  段差を体力維持の為に必要と考える人
  日々の動線への誘導に段差を利用している人

そういう要望を取り入れた上で計画する必要がある
という内容でした(^_-)-☆

あたり前だけど見過ごされがちなこと・・・

最近では融資1つ受けるにも要求される
「バリアフリー」ですが
こういう要望も重要な「バリアフリー」の条件だと思うのです。。。m(__)m

|

« 悔しがるレベル | トップページ | ぶるぶる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築士事務所の管理講習会:

« 悔しがるレベル | トップページ | ぶるぶる »